猫ベッドのつくり方14選! いろんな形の猫ベッドを集めました。

猫ベッドをつくりたいけど、どうやってつくったらいいんだろう…?

そんな方におすすめの記事です。

この記事では、数ある猫ベッドのつくり方の中から厳選して、14種類の猫ベッドのつくり方をまとめてあります。

この記事の中から、つくりたくなるような猫ベッドが見つかるでしょう。

リンクからつくり方を参考にできるので、お気に入りの猫ベッドが見つかったらぜひつくってみてくださいね!

① 丸型猫ベッド

①-1 1枚の布で作るフリルつきベッド

1枚の大きな布からつくる猫ベッド。フリルがかわいらしいベッドで、女の子の猫ちゃんにおすすめですね。

完成サイズ:約27 × 27cm

実際に作られている方のブログがこちら

作り方はこちら

①-2 クッションつきベッド

円形ベッドでクッションが別になっているタイプの猫ベッドです。

完成サイズ:内径40cm

作り方はこちら

実際に作った方のブログはこちら

①-3 クッションつきベッド

ガジャのねーさんの 空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

The ドーナッツ型の猫ベッドですね。クッションが取れるタイプです。

完成サイズ:直径40cm

作り方はこちら

①-4 キルトベッド

そこがキルトで平らなタイプの猫ベッド。平らな方が心地よいと感じるネコさまにおすすめですね。

完成サイズ:内径30~32cm

作り方はこちら

② 長方形の猫ベッド

②-1 長方形一体型ベッド

クッションタイプの長方形猫ベッドです。作り方は自分の好きなサイズで作れるようになっているので、ネコさまの大きさに合わせてベッドをつくることができます。

作り方はこちら

実際に作られた方のブログはこちら

②-2 長方形箱型ベッド

作り方がまさに箱をつくるかのようにつくるので、箱型ベッド!いろんな作り方があるもので勉強になります。

作り方はこちら

③ 楕円形の猫ベッド

③-1 2枚の布で作る

2枚の布だけでつくる猫ベッド。ミシンで縫い、わたをいれることで、底面と側面ができます。

動画でわかりやすく解説されているので、参考にしやすいですね。

完成サイズ:約63 × 57cm

作り方はこちら▼

【手作り猫ベッド作り方】猫をダメにする猫ベットを作ったらすぐにダメになってしまった猫(スコティッシュフォールド ハンドメイド)

③-2 入り口つき

入り口があるタイプの猫ベッド。これなら猫さまも気軽にベッドに入ってくれるかも。

完成サイズ:約67 × 52cm

作り方はこちらから

③-3 後始末がいらないベッド

こちらの猫ベッドは、ぬいしろが出ない作り方をしているので、最後のあと始末の工程がありません。その分、楽につくることができそうです。

完成サイズ:47 × 40cm

作り方はこちらから

③-4 もこもこベッド

見た目はふかふかしてそうな猫ベッド。作り方がわかりやすくまとめられているので、初めての方でもつくりやすそうな猫ベッドです。

完成サイズ:約24 × 36 × 14cm

作り方はこちらから

④ 100均クッションでつくる猫ベッド

④-1 スクエアクッション

100均で販売されているスクエアクッションを利用した猫ベッド。クッションをつなげるだけなので、比較的簡単に完成させられそうです。

作り方はこちら

④-2 星型クッション

こちらの猫ベッドは、100均の星型クッションを利用しています。星型のクッションがかわいいのに、クッション同士をつなげるだけでできる簡単さがうれしいベッドです。

作り方はこちら

⑤毛布で猫ベッド

⑤-1 丸型

ミシンを使わずに毛布を丸めてベッドの形をつくります。毛布がふかふかして、飼い主のにおいもついているので、猫さまも気に入って使ってくれるかも。

作り方はこちら

⑤-2 長方形

家にある毛布でつくれるので、寒くなった時期に気軽につくってみたい猫ベッドです。

作り方はこちら