ミニマルな暮らしを実現するために取り組みたい5つのこと

ミニマルな暮らしをしてみたいけど、どうしたらいいかわからない…。

こんな方におすすめの記事です。

この記事では、ミニマルな暮らしをするために取り組みたいことを具体的に5つ紹介しています。

すぐにできることから、ミニマルな暮らしを実現するのを助けるサービスまであるので、ぜひ取り組んでみてくださいね。

わたし自身プチミニマリストで、最低限のモノに囲まれて生活をしているので、参考になるかと思います。

断捨離

まずは、自分が持っているモノと向き合うこと。

モノは気付かないうちに増えてしまいがちです。定期的に自分が持っているものと向き合うことで、本当に必要なものだけを手元に残すことができ、より大切にできますよ。

わたし自身、ミニマリストという言葉を知るまでは、たくさんのモノに囲まれた生活をしていました。

ですが、断捨離をし、本当に必要なモノだけに囲まれた生活は、頭の中がスッキリして集中できるようになりました。

ありきたりかもしれませんが、読んでタメになった本をいくつか紹介します。

フリマアプリの活用

最近はフリマアプリがたくさんあり、不用品の買い取りが盛んになっています。

断捨離をしたときに出た不用品をフリマアプリで売れば、お金になるので一石二鳥。

メルカリ・ラクマ・PayPayフリマあたりが代表的なので、まずはアプリをダウンロードして登録をしてみましょう。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ
PayPayフリマ
PayPayフリマ
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

旅に出る

旅に出るなんて、なんともスピリチュアル的ですが、旅に出ることでモノから離れ、本当に必要なことに目が向くようになります。

旅にはたくさんのモノを持っていくことはできません。旅に出かけることで、最低限必要なものを持ち、自分に必要なモノを再確認することができますよ。

大切なのは、一度モノから離れて生活してみること。モノから離れてみると、あなたにとって大切なものが見えてくるかもしれません。

家具・家電のサブスク

ミニマルな暮らしを実現するために、新しいサービスを使ってみるのもいいかもしれません。

最近では、家具や家電は自分では買わずに、借りるという選択肢もあります。

家具や家電は一度買ってしまうと、モノの数が増えモノの管理が大変になります。

さらに引っ越しをしようと思っても、家具や家電が多いと気持ちが億劫になりやすく、行動に移すのがむずかしくなります。

家具や家電をレンタルにすれば、そのときどきで必要なモノを手にできるので、この機会に考えてみるのもいいかもしれません。

代表的な家具・家電のサブスクサービスはこちら▼

家具・家電レンタル「CLAS」
airRoom(エアールーム)

CLASは新規会員登録キャンペーンで1,000円分のポイントがゲットできるので、まずは会員登録してみましょう。

家のサブスク

ミニマルに、身軽に生きていくのを実現したいなら、家も手軽なサブスクにしてしまうのもあり。

最近新しく出た、サブスク住居unitoというサービスを使えば敷金・礼金なしで住居を契約できるので、「ここに住みたい!」と思った時に気軽に住むことができます。

中には家具家電つきのお部屋もあるので、家具家電を持たずに好きなところに住むミニマルな生活を実現できそうです。

家具家電付き・敷金/礼金なしのお部屋に住める「unito(ユニット)」

まとめ

ここ最近で、ミニマルな暮らしをしたいという人が増え、それにともなってミニマルな暮らしを実現できるサービスがかなり増えています。

今すぐにでもミニマルな暮らしは実現できます。

まずは、身の回りの片付けや断捨離から始めてみてはいかがですか?

その他

Posted by harunita