柔道の練習でインナーを着た方がいい理由3つ。おすすめのインナーも紹介。

6月 19, 2021

柔道のインナーを買いたくて、おすすめを教えてほしい!

こんな方におすすめの記事です。

この記事では、柔道でインナーを着たほうがいい理由と、おすすめのインナーを紹介しています。

この記事を読んで、インナーを着た方がいい理由を読んで、インナーを購入するかどうか決めてください。

それでは早速みていきましょう。

柔道でインナーを着た方がいい理由 3つ

柔道の練習で、インナーを切るメリットはこんな感じ。

・皮ふを柔道着の摩擦から守る

・ほどよい締めつけでパフォーマンスを上げる

・汗をかいてもベタつかない

くわしくみていきましょう。

皮ふを柔道着の摩擦から守る

柔道着の中にインナーを着ることで、柔道着と皮ふとの摩擦を防ぐことができます。

よくあるのが、寝技の補強でわきじめをするときにヒジがズリむけてしまうこと。これは、柔道着が直接ヒジにこすれてしまうために起こるものです。

インナーを着ていれば、皮ふを守ってくれるので、ムダに痛い思いをすることはありません。

ほどよい締めつけでパフォーマンスを上げる

ピタッと体にフィットするタイプのインナーは、体を適度に締め付けて、体を動かしやすくしてくれます。

筋肉の周りには、皮ふや脂肪がついています。わたしたちは筋肉をコントロールすることはできますが、その周りについている皮ふや脂肪の動きはコントロールできません。

なので、体を動かすと皮ふや脂肪は体の動きに合わせて勝手に動いてしまいます。そして、アスリートにとって、このムダな動きはパフォーマンスにわずかではありますが影響します。

体にフィットするインナーを着ることで、皮ふや脂肪の動きを少なくし、最大限のパフォーマンスを引き出します。

汗をかいてもベタつかない

インナーを着ると、汗をたくさんかいてもベタつきません。

柔道をしていると、たくさん汗をかきます。この汗はただの水分ではなく、塩分などのミネラル分も一緒に含まれています。

なので、たくさん汗をかいた後はベタつくのですが、インナーを着ていればこの汗を瞬時に吸収し速乾するので、ベタつきません。

柔道はコンタクトスポーツなので、衛生的にもインナーを着ることをおすすめします。

おすすめの柔道インナー → アンダーアーマーを買え

おすすめの柔道インナーを紹介していきますが、正直なところ、アンダーアーマーが群を抜いて使いやすいです。

インナーを買おうと思っている人全員アンダーアーマーを買えば大丈夫ですよ。

アンダーアーマー ヒートギア

アンダーアーマーのインナーは最高です。着圧感・吸水速乾性・生地の質感、どれをとってもほかに劣りません。正直、他のメーカーを考えなくていいくらい、アンダーアーマーのインナーは優秀です。

柔道のインナーを買うのであれば、アンダーアーマーを買っておけば間違いありませんよ。

アンダーアーマーのインナーはヒートギアとコールドギアがありますが、基本的にヒートギアで大丈夫。

コールドギアは冬用で、生地が分厚く作られています。一方でヒートギアは夏用で、柔道のインナーとして着る場合は1年を通して着られます。

アンダーアーマーのいいところはデザインやカラーバリエーションが豊富なところ、自分らしいデザインや色を選べば、柔道の練習もたのしくなりますよ。

袖丈が選べるので、お好みの袖丈を選びましょう。

長袖 半袖 レディース

ミズノ バイオギア

アンダーアーマーを選ばないのなら、ミズノのバイオギアが次の選択肢。

ミズノは柔道のスポンサーで、全日本代表選手はこのミズノのバイオギアを着ています。

アンダーアーマーがイチオシなのですが、もし選ばないとしたらバイオギアかなと言うくらいアンダーアーマーが優れています。笑

日本のメーカーで、日本代表も身につけているインナーなので、安心して買えるのではないかと思います。

カラーバリエーションがあるので、お好みの色を見つけてみてください。

長袖 半袖

まとめ

柔道のインナーはアンダーアーマー一択というくらい品質がいいので、はじめてインナーを買おうと思っている方はアンダーアーマーを買っておけば間違いなし。

柔道着の下にインナーを着て、柔道の練習により一層励んでいきましょう!