体さばきってどういう意味? 柔道の基礎・基本

体さばきとは?

体さばきとは、簡単に言うと足の移動によって、ポジションを変えること。

技に入る時や、相手をくずす時、相手の技を防ぐときに体さばきを使います。

体さばきの種類

基本の体さばきは全部で8種類あります。

・右前さばき

・左前さばき

・右後ろさばき

・左後ろさばき

・右前回りさばき

・左前回りさばき

・右後ろ回りさばき

・左後ろ回りさばき

右足前さばき

右足前さばきは、立っている位置から90度、右前横に動きます。

左足前さばき

左足前さばきは、立っている位置から90度、左前横に動きます。

右足後ろさばき

右足後ろさばきは、立っている位置から後ろ方向に90度方向を転換します。

右足から体さばきをするので、"右足"後ろさばきです。

左足後ろさばき

左足後ろさばきは、立っている位置から後ろ方向に90度方向を転換します。

左足から体さばきをするので、"左足"後ろさばきです。

右足前回りさばき

右足前回りさばきは、立っている位置から正面に向かって回転をするように体さばきをします。

右足から始めて、反時計回りに回転します。

背負投げや内股などの技で使います。

左足前回りさばき

左足前回りさばきは、立っている位置から正面に向かって回転をするように体さばきをします。

左足から始めて、時計回りに回転します。

背負投げや内股などの技で使います。

右足後ろ回りさばき

右足後ろ回りさばきは、立っている位置から後ろ方向に踏み出して体さばきを行います。

右足から始める場合は、”右足”後ろ回りさばきで、時計回りに回転をします。

主に背負い投げに入るときに使います。

左足後ろ回りさばき

左足後ろ回りさばきは、立っている位置から後ろ方向に踏み出して体さばきを行います。

左足から始める場合は、”左足”後ろ回りさばきで、反時計回りに回転をします。

主に背負い投げに入るときに使います。