【体落とし】柔道の投げ技一覧


体落としの入り方(右組みの場合)

  1. お互いに相四つで組み合う。
  2. 右足を相手の右足の前に踏み込みながら、膝を曲げて重心を下げる。このとき、引き手の手首を返しながら左後方に引き上げ、釣り手を釣り上げる。
  3. 両手の状態をキープしながら、左足を回し込む。このときに体を回転させ、背中を相手に向ける。
  4. 相手を崩した状態で右足を相手の右足の横に置き、膝のバネを使って跳ね上げる。引き手は引き、釣り手で相手をコントロールする。

ポイント


回転するときは右足の親指のつけ根を軸にして回る

回転するときには体の力を抜く

常につま先重心

相手が崩れたところに、右足をつっかえとして置く

分類

投げ技 › 手技 › 体落とし

IJF略号

TOS

JUDO, , 柔道

Posted by harunita