まぶたの痙攣が続くので、ブルーライトカットメガネを買ってみた。

もう半年以上も前のことですが、数日間にわたってまぶたの痙攣が続くことがありました。

まぶたが痙攣すると、何をするにも気にさわって集中できないという二次被害も。

このとき、一日中スマホを触って作業をしており、相当目を酷使していたようなのでブルーライトカットメガネを買って使ってみた効果なんかを書いていくので、参考にしてみてください。

この記事を書いた人
はるにーた

2017年6月からボリビアに移住。のんびりとしたスローライフを送っています。
ボリビアで2年間ボランティア活動に取り組んだのち、ボリビアのことが好きになり再移住。
ボリビアのことやその他もろもろ、についてブログを書いています。

まぶたの痙攣の始まり

まぶたが痙攣し始めたのは、協力隊を終えて日本に帰国して、せっせとメルカリで断捨離をしていた頃。

帰国後もまた海外に行くことを考えていたわたしは、帰国したついでに家にあるいらないものを処分していました。

メルカリでいらないものを出品すると、これまでは不要物だったものが誰かにとって必要なものに変わるのがなんだかうれしくてハマります。

さらに、お金までもらえてしまうなんて「なんて素晴らしいサービスなんだ!」。この一石二鳥感につられて、メルカリ出品にはまったところ、まぶたの痙攣が始まってしまうのです。

ブルーライトカットメガネ購入!

まぶたの痙攣が始まるものの、まだまだメルカリで出品しようと思っていた不用品はたくさん。

睡眠時間を多くとってみたり、ホットアイマスクをしてみたりしたのですが、一時的には効果はあるものの長続きせず。

それにしても、ホットアイマスクの効果はすさまじく、試しにつけてみたら数分でぐっすりと眠りに落ちました。ホットアイマスクも超オススメ。

そこで思いついたのが「スマホの画面ずっと見てるんだったら、ブルーライトカットメガネがいいんじゃない?」。

ということでさっそく購入したのがこちら。

(フェイストリックグラッシーズ )Face Trick glasses PC3110-11 PCメガネ クラシックなボストン型 ブルー光線カット 鯖江コンベックス社日本製レンズ使用 ブラック/ブルー光線軽減レンズ

現在は販売していないみたいです。

メガネを購入する際は、①自分の好みのボストン型、②ブルーライトカットであること、③レンズに色がかかっていること、④値段が安いことの4つの条件に絞って探しまくりました。

実際にブルーライトカットメガネを使ってみて

購入してメガネが届くとさっそくつけてみる。探しまくっただけあって、本当にお気に入りのものに出会えた感がハンパなくてうれしい〜。

これできっとまぶたの痙攣がおさまってくれるはず。

届いた日から基本的に寝るとき、お風呂入る時以外はブルーライトカットメガネをかけておくことに。

すると、その翌日には痙攣はおさまってくれました!ぱちぱち。(ホットアイマスクと十分な睡眠も心がけていました)

実際にブルーライトカットメガネを日常的にかけていると、心なしか目の疲れが軽減されているような気がします。

外に出かける時もかけていたのですが、サングラス的な効果もあるのか、外に出た時の太陽の光による目の痛さのようなものも軽減されているように感じます。

ということで、まぶたの痙攣に悩まされている方、まぶたの痙攣が続く方にブルーライトカットメガネをオススメしたいです。

絶対とは言い切れませんが、あなたのその疲れ目に効果があるかもしれません。特にPCやスマホ作業をされる方。

わたしがこのメガネを購入してからは、一度もまぶたは痙攣していません。きっとブルーライトカットメガネのおかげあと思っています。

まぶたの痙攣が続く方に

まぶたの痙攣が続く方は、よく睡眠をとり、ほどよくリラックスをして生活をしていきましょう。これは自分への戒めでもあります。

あとは、ブルーライトカットメガネの購入もオススメです。

ブルーライトカットメガネはこちらから探すことができます。

最近はおしゃれなブルーライトカットメガネがたくさんあるので、自分の好みに合わせてさがしてみてください。

みなさんの症状が早く良くなりますように…。

_

▼これはまじでオススメです。使ったことがない方は損してますよ。