ボリビア・サンタクルスで必須のバスアプリ

ボリビア、サンタクルスへようこそ。

新しい生活が始まります。サンタクルスには、地下鉄や電車がないので基本的な交通機関はバス、もしくはタクシーとなります。

今回は、サンタクルスに住む、もしくは旅行をしたい方は必ずインストールしてほしいバスアプリを紹介します。

このバスアプリを使えば、サンタクルス市内の移動も簡単にできます。

この記事を書いた人
はるにーた

2017年6月からボリビアに移住。のんびりとしたスローライフを送っています。
ボリビアで2年間ボランティア活動に取り組んだのち、ボリビアのことが好きになり再移住。
ボリビアのことやその他もろもろ、についてブログを書いています。

インストール必須アプリ:Cruzero

Cruzeroについて、簡単に紹介していきます。

Cruzeroとは?

Cruzeroは、サンタクルス市内のバスのルートを探すことができるアプリです。現在地から目的地へのオススメのバスルートを提案してくれます。バスナンバーからバスのデザインを調べたり、そのバスナンバーのルートを調べたり、バスを利用する際に何かと役に立ちます。

その他にも、バス停を表示する機能やサンタクルス市内の代表的な地点の一覧表がありますが、実際にあまり使う機会はありません。

サンタクルスでの移動ではバスを使うことが多いので、移動をする際にはこのCruzeroを使うと行きたい場所にバスで向かうことができます。

ちなみにアプリ以外にインターネットサイトがあるので、Cruzeroのサイトからも利用が可能です。

Cruzeroの使い方

まずはアプリストアからアプリをインストールしましょう。

Cruzero
Cruzero
開発元:jorge espinoza
無料
posted withアプリーチ

iPhoneとAndroid、両方に対応しています。

インストールができたらCruzeroアプリを開きます。

アプリを開くとFecha de nacimiento、Usuario、Generoを入力するページが開きます。初回のみこのページが出てくるので、インストールしたらまずは入力をしましょう。

Fecha de nacimientoは生年月日、Usuarioは学生か大人かのような選択肢が出てきます、Generoは性別です。

このページは正直適当に入力してもアプリを使うことができるので、そのままIngresarを押しても構いません。

入力が完了したら、このページが表示されます。

このページがデフォルトのホームです。アプリに入るとこのページがはじめに表示されます。

トップページでは5つのボタンが表示されます。

①バスルート検索

②バスナンバー検索

③タクシー検索

④バス停検索

⑤サンタクルス市内の地点一覧

それぞれ説明していきます。

①バスルート検索

現在地から目的地に行くまでの最適なバスルートを表示します。

バスルート検索ページを開くと画面中心に青丸が表示されます。この青丸が検索したいルートを設定する際の現在地を示すマークです。

右下のGPSボタンを押せば、自分が今いる場所に青丸を設定することができます。

今回は一例として、Plaza 24 de SeptiembreからZoologicoへ行くルートを検索してみましょう。

まずは出発地点の青丸をPlaza 24 de Septiembreにセットします。青丸を出発地点に置くことができたら右上にある「Seleccionar」を押します。

つぎに、目的地を設定します。目的地は赤い印で表示されます。目的地であるZoologicoを赤い印の地点に設定します。設定ができたら「Calcular」ボタンを押します。

Plaza 24 de SeptiembreからZoologicoへ行くルートの検索ができました。このOpcionに表示されている番号のバスがPlaza 24 de SeptiembreからZoologicoへ行く最適なルートです。おおよその時間が各Opcionの右上に表示されるので、参考にできます。

目的地へ行くバスの番号は分かったけど、どこから乗ればいいのか分からない。

どこから乗ればいいのか、そのバスがどの道を通るかわかりません。そんなときは、乗りたいバスの番号の右下にある「Ver Ruta」で確認することができます。

実際にルートを見てみましょう。

今回はOpcion 1・2・3のルートを並べてみてみましょう。

Opcion 1では、Plazaから東方向に3ブロック歩いたところでバスが走っています。

逆にOpcion 2・3では、Plazaから西方向に2・3ブロック歩いたところでバスが走っています。

降車地点はどのルートも大体同じですね。

バスを選ぶ際のポイントは、「そのルートではバスが複数通っているか」「降車地点は目的地に近いか」といった点をみるといいです。

いくら早く着くルートだからといってもバスの本数が少ない場合があります。そういう場合は少し遠回りしてもバスの本数が多いルートを選んだ方が早くつける場合もあります。

あとは、降車地点です。ルート検索をしてあまりにも目的地から遠い場所で降りなければいけない場合は、再検索をかけてみるのもありです。

バスのデザインを見るには、「Linea : 〇〇」をタッチするとその番号のバスの写真が表示されます。

Linea:30 はこんな感じ。

バスを待つ時の参考になります。バスのフロントガラスにバス番号が表示されているので、そこを見たらわかります。

②バスナンバー検索

バスの番号からバスルートやバスの写真を見ることができます。

③タクシー検索

トップページにボタンが表示されていますが、機能しません。

④バス停検索

サンタクルス市内の町中にあるバス停を検索することができます。

実際のところバス停はあまり機能していません。バスが通ったときに手を上げてバスを止めるのが基本です。

バス停はバスが通る道のしるしくらいの機能しかありません。笑

⑤サンタクルス市内の地点一覧

アルファベット順で、サンタクルス市内の主な地点がのっています。

「どこへ行こうかな、と迷った時」「あの場所に行きたいけどどこにあるか分からない」といった時に使えるかもしれません。

わたし自身あまり使ったことがないので、実用性は高くないかもしれません。

最近のバス事情

2019年の中旬ごろから道路工事など、街の大規模な工事が行われています。それに伴って公共バスの経路にも変更が出ています。

こういう状況なのでCruzeroで検索したルートが変更になっている可能性があるので、ご注意ください。

まとめ

サンタクルスに住む、もしくは旅行するというのであればまずはアプリをインストールしてみてください。

バスはどこまで行っても一律2bs(日本円で約36円)ですので、お得にサンタクルスの街中を周遊することができます。

Cruzeroを利用して、たのしいボリビア 生活を送ってください。