【ボリビア・サンタクルス料理】アレッパの作り方

5月 29, 2021

ボリビアのサンタクルスでよく食べられている、「アレッパ」という料理を紹介します。

アレッパは、とうもろこしの粉とチーズを混ぜたものを焼いた食べ物です。

ボリビアでは、コーヒーやチョコレートドリンクと一緒にアレッパをいただきます。

簡単に作ることができるので、ぜひ作ってみてください。

材料(10個分)

  • とうもろこし粉(コーンミール) 250 g
  • チーズ 450 g
  • 牛乳 130 ml
  • 水 130 ml
  • 砂糖 5 g
  • 塩 適量
  • 溶かしたバター 25 g
  • 油、もしくはバター 適量

作り方

① チーズ以外の材料を大きめの器に入れて、材料を混ぜ合わせる。

② 材料が混ぜ合わさったら、チーズを入れチーズを細かくしながら生地と混ぜ合わせる。

③ 生地が全体的にまとまったら、生地を30分ほど休ませる。

④ フライパンに油、もしくはバターをひき、中火で火をかける。生地を丸く成形し、生地を抑えるようにして焼いていく。

⑤ こんがりと焼き目がついたら裏返し、同じように反対側も焼いていく。

⑥何回か裏返して、火が通ったらできあがり。