【WordPress】アイキャッチ画像とは?

2月 9, 2020

WordPressで作業をしていると、「アイキャッチ画像」という項目に出会うと思います。

アイキャッチ画像とは?

簡単にいってしまえば「目を引くような」画像ということです。

「アイキャッチ」、つまり「アイ」を「キャッチ」する画像のこと。

自分のブログを多くの方に興味を持ってもらうために、効果的です。

WordPressでアイキャッチ画像の設定方法

さっそく見ていきましょう。

これは、WordPressのブログの投稿>新規追加 の画面。

右側にあるサイドバーの「文書」を下にスクロールしていくと

「アイキャッチ画像」ありました。

「アイキャッチ画像を設定」をクリックすると

「ファイルをドロップしてアップロード」または「ファイルを選択」と出ます。

アイキャッチ画像にする画像を上記の好きな方法でアップロードします。

すると、こんな感じで「メディアライブラリ」に保存されます。

メディアライブラリに保存されると、メディアライブラリから画像を選択できるようになるので、同じ画像を違う場面でも使用可能です。

アップロードができたら、画像をクリックし、「アイキャッチ画像を設定」をクリック。

この時、「大体テキスト」「タイトル」「キャプション」「説明」はそのままにしておいて特に問題ありません。

これでアイキャッチ画像が無事に設定できました。

ブログホームページを見てみると

こんな感じ。アイキャッチ画像が設定されていますね。

アイキャッチ画像が設定されていない記事は、「No Image」と表示されています。

どちらの方が目を引くのか、一目瞭然ですね。

ちなみに、この方法ではサイトホームでのみ表示されます。

実際に記事を開いてみると、こんな感じ。

特に画像は表示されません。

もし、記事内にも同じ画像を表示させたい場合には、記事編集画面から画像を挿入する必要があります。

すでに画像ファイルはアップロードしているので、メディアライブラリから画像を選択できるはずです。

アイキャッチ画像の作成方法

今回私がアイキャッチ画像を作成した際に使用したのがCanva(キャンバ)です。

こちらのサイトは無料でアイキャッチ画像を作成することができます。初心者の方、無料で作成したい、という方にオススメです。

GoogleやFacebookアカウントを持っていれば、そのアカウントから。持っていなくてもメールアドレスから簡単に登録できます。

登録ができたら、ログインをして自由に使ってみましょう。

一部有料コンテンツも含まれていますが、無料コンテンツだけでも十分使いこなすことができます。

Canvaについてもっと詳しく知りたい方や、使い方が分からないという方は「無料デザインツールCanvaとは?できることを解説」を参照してみてください。

他にもPhotoshopIllustratorを使う方法もありますが、有料ですので、初心者の方やお金をかけたくないという方には、あまりオススメできません。

まとめ

アイキャッチ画像はYouTubeのサムネイルのような役割をします。

YouTubeを見る方はわかると思いますが、動画を選ぶ時に動画のサムネイル画像と見出しを見て、どの動画を見るか決めますよね?

例えば、日本で有名YouTuberといえば、「ヒカキン」さん!

ヒカキン さんの動画一覧を見てみると、ずらーっとサムネイル画像が並んでいますよね。どのサムネイルも動画見たい欲をそそられます。

ブログもそれと同じで、どんな記事が書かれているのか、ブログを読んでみたい欲をそそらせる必要があります。もちろん、内容ももちろん大切です。

アイキャッチ画像は記事の看板となる部分で、多少なりとも人を惹きつける効果がありますので、ブログを書いている方は参考にしてみてください。